PR
著者の書籍


2009年09月24日

管理会社との打合せ

ブログランキングに参加しています。
 banner2.gif ←クリックお願いします。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
更新の励みになります。

おはようございます。
ここ最近、退去が重なったので、早く入居を
決める為に、管理会社の方と打合せを行い
最近の動向等を確認しました。
最近は、ゼロゼロ(敷金0・礼金0)の物件が
多くあり、入居時の初期費用を安く抑える
傾向が多いそうです。
立地や、物件などの魅力でゼロゼロじゃなく
ても決ることも多くあるが、検討している
物件が数棟あり、家賃や立地、間取りなど
そんな大差がなければ、間違い無く
ゼロゼロの物件から決っていく・・・。
空室期間が1ヶ月2ヶ月長引く事を考えると
ゼロゼロにする事も充分考える余地がある。
以前の記事で書いたが、家賃5万円の部屋
が6ヶ月空室だと、30万円の機会損失です。
その分を考えれば、多少の値引きや
ゼロゼロ、もしくは入居キャンペーンで
多少のプレゼントをしても割りに合う事も
あります。
賃貸経営は入居者がいてナンボの商売です
満室想定家賃なんて屁の突っ張りにも
なりません。

更新の励みになります。
banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。


posted by take at 07:01| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文京区でマンション経営をされているオーナー(もと旅行業のサラリーマン)さんの講義を拝聴した事があります。
「賃貸業は、ホテルの稼働と同じで空室(機会損失)は、絶対に戻って来ないロスです。」と発言されていました。

もっともだ!と思いましたが、実現するのは大変な事です。
「家賃」で勝負するのは、一番安易な方法ですが
家賃を下げてしまうと、波及が大きく全体収益に
影響を及ぼす危険性がありますね。

ゼロゼロ物件は、回りには少ないですが、対抗せざろう得ない状況になっています。

その方は、客付け(不動産屋さん)を重視する戦略を話されてました。
Posted by アッキー at 2009年09月24日 16:46
アッキーさん
こんにちは。いつもコメントありがと
ございます。
難しいところですよね。
自分が入居者の立場で、2つの物件が
あり、どちらも決めかねていれば
ゼロゼロ物件に決めるだろうし・・・
Posted by take at 2009年09月25日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日、管理会社と作戦会議です
Excerpt: こんばんは、今日は真面目モードの ともろう です。 著名な方のブログ周りをしたら、 やはり賃貸付けには苦労されているようです。 私...
Weblog: すすめ!サラリーマン大家 明日に向かって不動産投資!!
Tracked: 2009-09-26 02:29
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。