PR
著者の書籍


2010年09月16日

地方の不動産投資について2

ブログランキングに参加しています。
 
banner2.gif ←クリックお願いします。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
更新の励みになります。

おはようございます。

昨日の続きになりますが、地方と都心の
物件(不動産投資)の大きな違いは、

都心
・資産価値が高い
・利回りが低い

地方
・資産価値が低い
・利回りが高い

だと思います。
あくまでも、ほとんどがと言う意味で違う
物件もあります。

また、自分は地方の物件が良いと言う
つもりも無いですし、都心の物件が良いと
言うつもりもありません。

当然、上記の事をふまえて考えると、同じ
戦略で良い訳はありません。
都心には都心の戦略があり、地方には
地方の戦略がある訳です。

10月出版予定の、自分の書籍にも、もっと
詳しく書きました。

昨年、全国空室率No1の山梨県(地方)
でも、一時的ではありますが、すべての
所有物件で入居率100%を達成したり
コンスタントに90%以上の入居率を維持
しています。

地方でも、やり方を間違えなければ成功
出来ます。

更新の励みになります。
banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。


posted by take at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ