PR
著者の書籍


2011年02月07日

新ジャンル「ビジネス思考」概略

ブログランキングに参加しています。
 
banner2.gif ←クリックお願いします。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
更新の励みになります。

おはようございます。

本日から、「ビジネス思考」と言うカテゴリー
を追加しました。
ここから、皆さんが参考にして頂いても良い
ですし、真似をして頂いても構いません。
少しでも参考になれば幸いです。

少なくても、自分のブログを読んで頂いて
いる読者さんは、「不動産投資」や「起業」
あるいは「タネ銭作り」などに興味がある
方々だと思います。

物事を1方向からしか見れないと、考えに
偏りがあったりします。これを360度から
見ることにより、ビジネスチャンスすなわち
お金儲けのチャンスがあるのです。

もっと違った言い方をすれば、見えている
部分から、見えていない部分を見る(考える)
のです。

不動産投資に置き換えると、表面利回り
30%の物件があったとします。
30%と言うと高利回り物件です。すぐにでも
物件を見に行って買付けを入れたいところ
ですが、その見えない部分は無いのか?
調べます。

利回り30%でも、建物の資産価値が高く
固定資産税がもの凄く高いかもしれません。
あるいは、エレベータなどが多数あり、
共益費がもの凄く高いかもしれません。
利回り30%は想定で、実際は15%かも
しれません。

もっと分かり易く考えると、家賃で考えると
良いかもしれません。家賃5万円と家賃
7万円の物件があり、築年数・間取り・エリア
なども、ほぼ同じだとした場合、消費者(入居
希望者)は安い方へ関心がいきます。

ですが実際は、家賃7万円の方は、駐車場・
共益費などすべて込みの値段だとします。
ですが、家賃5万円の方は、駐車場1万円・
共益費1万円だとします。
そうすると、総額自体は同じ7万円ですが
お客さんの興味は、先に行くのは5万円の
方だと思いませんか?

よく調べるお客さんなら良いですが、考えない
お客さんだと、じゃあ家賃7万円の方は、
さらに駐車場代と共益費が掛かるから総額
9万円ぐらいだと勘違いするかもしれません。

ヤフーオークションでもそうですが、同じ商品
でもキャチコピーの違いで落札率が違ったり
落札価格も違ったりする事はよくある事です。

このような考え方だったり、書籍やセミナー
などから得た知識、自分が実践して効果の
あった方法なども伝えていきたいと思います。

更新の励みになります。
banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。






posted by take at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ