PR
著者の書籍


2012年01月31日

警察とのバトル!?

ブログランキングに参加しています。
banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
更新の励みになります。

おはようございます。

※本日は、自分の単なる出来事なので
興味が無い方はスルーして下さい。
でも、読めば参考になるかも・・・
 
雑学として・・・


 

先日、自動車を運転していると、自分の
横をスパーカブ
に乗っている警察官が
追い抜いていき、さらに自分に向かって

車を停車するように指示してきました。



携帯はしていません。
シートベルトもしています。(同乗者も)

違反はしていません。


車を降りて行くと、警官は指で今通り過ぎ
て来た場所を指して


以下、警官とのやりとりです。
警官:「あそこは、一時停止だと言って
    来ました。


自分:「知ってます。」


警官:「なぜ?知ってて一時停止を
    しない?」



自分:「一時停止しました。」



警官:「後ろから見ていたが、してい
    なかった。」


自分:「していたよ。」


警官:「とりあえず、免許書を見せて。」


自分:「いいですよ。但し、キップを切る
    (書く)のは自由だけど、違反してない
    んだからキップにサイン(署名)は
    しないよ」



ここでも、した・しないの押し問答があったが
絶対に認めませんでした。


やりとり、ここまで。

最後は、警官が折れて”警告”と言い出し
ました。ですが、自分は違反していない
ので警告書でもサイン(署名)することは、
ありませんでした。



警官が、免許書から名前、住所などを
控えて終わりました。



ここで、今回のような事が読者にあった時
のアドバイスを少しします。



これは重要です。警官が免許の提示を
求めてきた時に拒否する行為は危険です。
違反してても、していなくてもです。


これは、逃走の恐れがあると言う事で
捕まる可能性があります。

また、”警告”または”警告書”についてで
すが罰金も点数の減点もありません。

文字通り「警告」の意味です。同じような事
があれば、違反にしますよと言う意味です。

雑学としてでも覚えといてください。
役に立つ事があるかもしれません。(笑)




今回は、一時停止違反と言う事で、すった
もんだしました。

結果的には、自分は認めてはいませんが
「警告」という
形でした。
点数の減点も、罰金もありませんでしたが、
警官との
やりとりの時間が無駄な時間でした。

今後は、疑われないぐらい長い一時停止を
心掛けよう
かなって思っている今日
この頃です(笑)


更新の励みになります。

banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
343602・3



posted by take at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ