PR
著者の書籍


2012年06月09日

リフォーム代金が払えない!?Vol16

ブログランキングに参加しています。
banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
更新の励みになります。

過去の記事を読んでいない方は下記を
参照して下さい。
リフォーム代金が払えない!?
リフォーム代金が払えない!?Vol2
リフォーム代金が払えない!?Vol3
リフォーム代金が払えない!?Vol4
リフォーム代金が払えない!?Vol5
リフォーム代金が払えない!?Vol6
リフォーム代金が払えない!?Vol7
リフォーム代金が払えない!?Vol8
リフォーム代金が払えない!?Vol9
リフォーム代金が払えない!?Vol10
リフォーム代金が払えない!?Vol11
リフォーム代金が払えない!?Vol12
リフォーム代金が払えない!?Vol13
リフォーム代金が払えない!?Vol14
リフォーム代金が払えない!?Vol15

おはようございます。

また、進展がありましたので報告します。

強制執行が出来るところまできましたが
強制執行を行った事も知識もありません。

自分の考え方からすると、本来なら
「餅は餅屋」的な考えなので、専門家に
依頼するのですが、時間があったのと
後学の為にも、自分で行う事にしました。

資産の差し押さえが出来るのですが、
自分所有のアパートに住んでいたぐらい
なので不動産はありません。

自動車も高く売れるような物ではありま
せん。幸いの事に住んでいる場所と
勤務先の会社は調べて分かっています。

上記のような状況から、給料の差押さえ
が一番現実的そうです。

支払い督促の申請等は、簡易裁判所で
したが強制執行の手続き申請等は、地方
裁判所になります。

強制執行の種類、例えば不動産俗に言う
競売や債権などによって窓口が分かれて
いました。

自分は、債権なので窓口に行って色々
と教えて頂きました。

簡単に終わると思ったのですが、必要
書類があったりと直ぐには終わりません。

長くなりましたので、続きは次回に・・・
果たして無事に申請出来るのでしょうか?

更新の励みになります。

banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
317766・2.25


posted by take at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2DK×8室(1棟) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ