PR
著者の書籍


2012年07月11日

リフォーム代金が払えない!?Vol22

ブログランキングに参加しています。
banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
更新の励みになります。

過去の記事を読んでいない方は下記を
参照して下さい。
リフォーム代金が払えない!?
リフォーム代金が払えない!?Vol2
リフォーム代金が払えない!?Vol3
リフォーム代金が払えない!?Vol4
リフォーム代金が払えない!?Vol5
リフォーム代金が払えない!?Vol6
リフォーム代金が払えない!?Vol7
リフォーム代金が払えない!?Vol8
リフォーム代金が払えない!?Vol9
リフォーム代金が払えない!?Vol10
リフォーム代金が払えない!?Vol11
リフォーム代金が払えない!?Vol12
リフォーム代金が払えない!?Vol13
リフォーム代金が払えない!?Vol14
リフォーム代金が払えない!?Vol15
リフォーム代金が払えない!?Vol16
リフォーム代金が払えない!?Vol17
リフォーム代金が払えない!?Vol18
リフォーム代金が払えない!?Vol19
リフォーム代金が払えない!?Vol20
リフォーム代金が払えない!?Vol21

おはようございます。

また、進展がありましたので報告します。

先日、第三債務者(給料の差押さえをする
会社の社長)宛に手紙を発送した事は
記事に書きました。

手紙が届くと思われる日の夕方に、こちら
から、第三債務者に電話をするつもり
でした。

何の為に電話をしようとしたかと言うと、
第三債務者(社長)は、今回の件でご迷惑
をお掛けするからです。

当事者(債務者)が悪い訳であって、第三
債務者(社長)は、何ら悪くありません。
それなのに、裁判所からは陳述書の記入
の依頼があったり、債権者である自分の
口座に差押え分の給料の振込みの手間
を、お掛けしてしまうからです。


ですが・・・・・


夕方に電話をしようと思っていた日の昼間
に、第三債務者(社長)から電話が掛かっ
てきてしまいました。

内容は、「振込み手数料」に関してです。
この件は、先に裁判所の担当官に聞いて
いた内容だったので、即答してご迷惑を
お掛けしますが、宜しくお願いします。
と、挨拶をしました。

さて、振り込まれるでしょうか?

更新の励みになります。

banner2.gif ←クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←クリックお願いします。
418340・2.18


posted by take at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ